ノースロップ・グラマン(NYSE : NOC)は23日、 米空軍の攻撃機「A-10」に対する航空機構造保全プログラム「レガシーVII」向けのIDIQ(数量未確定)契約を1億8,570万ドル(約193億8,700万円)で受注した。

この契約に基づきグラマンは、A-10型機向けの保全技術サービスを提供する。作業は2030年11月までの完了を予定している。
-0-