ネオゲン(NASDAQ:NEOG)は、獣医を対象として、ペットが一般にかかりやすい病気についての遺伝的リスクを予防的に診断する検査キット「Igenity Canine Wellnes」(登録商標)を発売した。

 同社のジョン・アデント社長兼最高経営責任者(CEO)は、「Igenity Canine Wellnesは、獣医がペットの飼い主に遺伝子情報を提供する手助けとなり、サービスの質を補完するものだ」と述べている。

 獣医はまず動物の口からほほの内側の細胞をこすり取り、それをネオゲンの遺伝子解析施設に送り、遺伝的なリスクに関する報告を受け取る。その報告に基づき、飼い主に個別のえさのやり方やライフスタイルなどについて指導することになる。
-0-