マサチューセッツ相互生命保険(マスミューチュアル)が、NYDIG(旧ニューヨーク・デジタル・インベストメント・グループ)を通じて暗号資産ビットコインを1億ドル相当購入した。さらに、マスミューチュアルはNYDIGの株式500万ドル相当を取得した。

 1851年創業で2,350億ドル(約24兆5,000億円)の資産を運用しているマスミューチュアルにとって、この投資はわずかなものにすぎないが、暗号資産に関心を広げていることは確かだ。NYDIGは約23億ドルの暗号資産を管理している。

 NYDIGの創設者であるロス・スティーブンス会長によると、同社を経由してビットコインを購入した生命保険会社はマスミューチュアルが初めてではない。保険会社には高い運用利回りを追求する潜在的な需要があると同氏は指摘した。
-0-