ジョンソン・エンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)は4日、同社が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可(EUA)を米食品医薬品局(FDA)に申請したことを明らかにした。

 このワクチンが承認されれば、FDAからEUAを認可された3番目のワクチンとなる。セ氏2〜8度での保管が可能で、先行する2つのワクチンよりも有効性は劣るものの、保管や輸送に特殊な冷凍設備などを必要とせずに1回の接種で済む利点がある。
-0-