電動自動車(EV)メーカーの米フィスカー(NYSE:FSR)を率いるヘンリク・フィスカー最高経営責任者(CEO)は1日、同社の新型SUV(スポーツ多目的車)「オーシャン」の予約が1万3000台を突破したとツイートした。

 新型オーシャンは2022年10-12月期の納車開始を予定している。マグナ・インターナショナル(NYSE:MGA)が開発したプラットフォームを採用している。

 フィスカーは2月24日、シャープの親会社でアップル(NASDAQ:AAPL)の主要サプライヤーである鴻海科技集団(フォックスコン)と次世代EVの開発について提携している。
-0-