米食品医薬品局(FDA)は16日、無症状の人を対象とする新型コロナウイルス感染症の検査法について緊急使用許可(EUA)を取得する場合の手続きを簡素化したと発表した。

 まず、新型コロナウイルスの有無を調べる分子検査や抗体検査についてのEUA申請で、FDAに提出すべきデータと情報の概要を補足テンプレートとしてまとめた。このテンプレートは、在宅検査法の開発についても対応する。

 医療機関での検査法や在宅検査法について、症状のない患者に対して使用する場合、その有効性を確認する必要なしに対面使用を認可できる可能性があるとしている。

 FDAの発表では、症状のある患者において検査が高い有効性を示せば、症状のない人に対する検査で誤った結果が出るリスクは軽減される可能性があるとしている。
-0-