飲料品大手のペプシコ(NASDAQ:PEP)は25日、米カリフォルニア州モデストにある菓子ブランド「フリトレー」の工場をゼロエミッション化する計画の一環として、年内に15台の電動トラックを導入する予定を明らかにした。

 ペプシコは2017年に、テスラ(NASDAQ:TSLA)の電動トラック「セミ」の製造発売が発表された際に100台を発注している。

 テスラは先ごろ、セミの生産を開始して年内に納車する見通しを示している。生産モデルの仕様は今後更新が予定されている。
-0-