ゼネラル・モーターズ(NYSE:GM)は6日、ミシガン州ハムトラミックの工場設備を電動自動車(EV)や自動運転車の製造向けに一新し、シボレーブランドで販売するピックアップトラック「シルバラード」のEVバージョンを製造する計画を明らかにした。

 EVシルバラードは、商用および個人向けにゼロから設計し直す。航続距離は1回の充電で643キロメートル(400マイル)になると推定されている。GMは2025年末までに世界で30台の販売を計画している。

 GMのマーク・ロイス社長は「全電動の未来に向けて大胆な策を講じている」と語った。
-0-