クルーズ船運営最大手のカーニバル(NYSE:CCL)は6日、米国の港から出る全ての航路について運航停止が予想通り6月30日まで延長されていることを明らかにした。

 同社のクリスティン・ダフィー社長は、「乗船を願い続けているお客さまにとってとても残念なことだと承知しており、公衆衛生の利益に最も資する解決策を探るよう、政府やCDC(米疾病対策センター)との協力に引き続き取り組んでいる」と語った。

 その上でダフィー氏は、「カーニバル・クルーズ・ラインの船舶を米国の母港から移動する計画はしていないが、1年以上中断されている事業を再開するには、そうする以外に選択肢はないのかもしれない」と続けた。
-0-