モデルナ(NASDAQ:MRNA)は20日、2022年に新型コロナウイルスワクチンを供給する新たな契約をイスラエルと結んだと発表した。

 この契約でイスラエルは、保健当局の承認を条件として、新型コロナの変異ウイルスに特化したワクチンを購入するオプションも保有している。

 モデルナはイスラエルと、合計1000万回分のワクチンを供給する2件の契約を締結している。同国保健省は今年1月、2回接種型のモデルナが開発したmRNAワクチンについて、18歳以上への使用を承認している。
-0-