オンライン・ソーシャルゲームの開発を手掛けるジンガ(NASDAQ:ZNGA)は5日、2021年1-3月期(第1四半期)の決算発表と同時に、モバイル広告会社チャートブーストを現金2億5000万ドルでの買収に合意したことを明らかにした。

 チャートブーストは、世界で7億人以上の月間ユーザーがあり、月間の広告オークション額は900億ドルを超えている。デマンドサイドとサプライサイドのプラットフォームを運用し、SDK(ソフトウエア開発キット)を通じて広告仲介機能を提供している。

 ジンガのフランク・ジボー最高経営責任者(CEO)は、ジンガのゲームとチャートブーストの広告を収益化するプラットフォームを組み合わせることで、利用者の規模を新たなレベルに高め、「モバイルエコシステムにおける競争上の優位性を高める」と述べている。

 ジンガの株価は、5日終値が前日比0.05ドル(0.49%)安の10.14ドル。通常取引終了後の時間外取引で、終値比0.46ドル(4.54%)高の10.60ドルをつけている。

-0-