クルーズ船運航会社カーニバル(NYSE:CCL)は20日、傘下3つのクルーズブランドが7月から米国内でのサービスを再開すると発表した。シアトル発のアラスカ航路が、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)以降では初めての便となる。

 運航再開を予定しているのは「プリンセス・クルーズ」、「ホーランド・アメリカ・ライン」、「カーニバル・クルーズ・ライン」の3つのブランドで、それぞれ1隻をアラスカ周遊コースに就航させる。

 米疾病対策センター(CDC)は先月、クルーズ船運航各社に対し、7月半ばまでに米国発の運航を再開できるようになると伝えた。米連邦議会下院は、ワシントン州からアラスカへの直接運航をクルーズ船に認める法案を可決している。
-0-