ウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)の動画配信サービス「ディズニープラス」は、マーベルスタジオが制作した新作ドラマシリーズ「ロキ(Loki)」の配信開始を6月11日金曜日から9日水曜日に繰り上げ、同サービスとしては過去最高の公開初日視聴率を獲得した。

 この成果を基にディズニープラスでは、7月からすべてのオリジナルシリーズの配信開始を水曜日に移して視聴者の拡大を図る。ディズニーの映画作品は、劇場公開初日を金曜日のままとしているが、動画配信サービスでのオリジナル作品発表をやや重視する動きをみせている。

 ネットフリックス(NASDAQ:NFLX)は、金曜日をすべてのオリジナルシリーズの配信開始日としており、ディズニープラスの「マンダロリアン」や「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」などの有力シリーズも金曜日の配信開始で競合してきた。アマゾン(NASDAQ:AMZN)の動画配信サービス「プライムビデオ」も新作公開日を金曜日に固定している。
-0-