くら寿司の米子会社クラ・スシUSA(NASDAQ:KRUS)は14日、前日発表した2021年3-5月期(第3四半期)決算が市場予想を大きく上回り、今後の成長見通しが期待されたことを受け、株価が出来高を伴い大幅高となった。

 14日終値は前日比8.93ドル(23.15%)高の47.51ドル、出来高は58万6480株(65日平均3万8640株)だった。

 13日発表した2021年3-5月期決算は、売上高が1850万ドルと市場予想(300万ドル)を大幅に上回り、コロナ禍以前の水準(19年12月-20年2月期の1940万ドル)をほぼ回復した。

 営業利益は90万ドル(前期は380万ドルの損失)で、1株利益(EPS)は0.09ドルと市場予想を0.68ドル上回った。

 クラ・スシUSAは21年に入り7店舗を新たに開店し、現在32店舗すべてがフル稼働している。
-0-