カナダ運輸省は14日、同国の公衆衛生ガイドラインを守るクルーズ船運航業者については、11月1日から同国の港への入港を許可すると発表した。

 2022年2月までクルーズ船入港を禁止するとしていた当初の予定を前倒しする。

 カーニバル(NYSE:CCL)、ロイヤル・カリビアン(NYSE:RCL)、ノルウェー・クルーズ・ライン(NYSE:NCLH)のクルーズ船運航大手3社は昨年3月以降、3社合わせて毎月およそ9億ドルの売り上げを失っており、カナダ経済の正常化に期待している。
-0-