米カジュアル衣料大手のギャップ(NYSE:GPS)は20日、ティーンエージャー向けブランド「オールドネイビー」とアスレジャーブランドの「アスレタ」の商品について、インスタグラムに掲載する投稿やストーリーズから直接購入できる新たな機能を発表した。これはギャップの2023年強化計画の一環。

 利用者は画面下のナビゲーションバー右側に表示される買い物かごアイコンをクリックするか、投稿に表示される買い物タグをタップするだけで、簡単にサイズ選択などから支払いまで購入手続きを進めることができる。

 このインスタグラムでの買い物機能は、今後数カ月以内に「ギャップ」と「バナナ・リパブリック」でも利用できるようになるとしている。

 「買い物のバリアを取り除いてモバイル・ファーストの体験に焦点を合わせることで、新たな顧客と既存の顧客のいずれとも長く続く関係を構築できる」と同社のEC技術責任者、ジョン・ストレイン氏は述べている。
-0-