著名バリュー投資家セス・クラーマン氏が率いるヘッジファンド、バウポスト・グループが13日、米証券取引委員会(SEC)に提出した4-6月期の株式保有報告書(フォーム13-F)によると、新たにカナダの通信会社ショー・コミュニケーションズ(NYSE:SJR)を750万株、米自動車部品メーカーのギャレット・モーション(NASDAQ:GTX)を360万株ポートフォリオに加えた。

 一方、電子商取引大手イーベイ(NASDAQ:EBAY)に対する持ち高は1830万株から1489万株に2期連続で削減した。

 また、前期にバイアコムCBS(NASDAQ:VIAC)への投資を解消したのに続き、4-6月期はフォックス(NASDAQ:FOX)からも撤退した。

 そして、マイクロン・テクノロジー(NASDAQ:MU)およびフェイスブック(NASDAQ:FB)に対する持ち高を増やしている。
-0-