米家電量販店大手ベスト・バイ(NYSE:BBY)は、9月3日に始めるレイバーデーの売り出しに合わせて、電動キックボードや電動バイク、電動アシスト付きスポーツ自転車の販売を小売店舗とオンラインで開始する。

 電動キックボードのBirdやUnagi、Super73、Swift、セグウェイなどの製品を提供する。

 ベスト・バイのシニア・バイスプレジデント、フランク・ベド氏は、「電動交通業界では驚くべきイノベーションがあり、顧客が効率的かつ持続可能な交通手段を求めていることが分かっている」と述べている。

 同社のサポートサービス「Geek Squad」が、99.99ドルで購入者の自宅で購入商品の組み立てを行うサービスを提供する。このサービスには、ブレーキや座席位置、ハンドルの調整なども含まれる。
-0-