先端ロボットシステムの開発企業ハニービー・ロボティクスは25日、アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)の創業者で元最高経営責任者(CEO)が設立した航空宇宙企業ブルー・オリジンに買収され完全子会社になることを明らかにした。買収条件については公表していない。

 1983年創業のハニービーは、これまでに米航空宇宙局(NASA)や米国防総省をはじめ、学術界、産業界などに向けて、宇宙船や惑星探査、ロボット防衛システムからロボット医療機器、探鉱、石油・ガス開発など幅広い分野で、1000件以上の高度プロジェクトを提供してきた。地球上および宇宙空間における顧客の課題に対する他に類を見ないソリューションを創造する研究開発エンジニアリング企業と自らを位置付けている。

 この買収は2月半ばに完了を予定している。

 ハニービーの現在の事業については、ブランド、責任者、顧客対応、製品、サービス、工程などに特に変わりなく「従来通りの事業」を続けるとしている。
-0-