米著名ヒップホップMCで俳優のスヌープ・ドッグ氏は9日、自身のデビュー作を世に出したヒップホップレーベルのデス・ロウ・レコードをMNRKミュージック・グループから買収したと発表した。買収条件などは明らかにしていない。

MNRKミュージックは、世界有数の投資会社ブラックストーンの管理する未公開株(PE)ファンドが保有していた。

スヌープ・ドッグ氏は20年以上前にデス・ロウとの契約を解除したが、2月11日に新アルバム「B.O.D.R(バック・オン・デス・ロウ)」を発売する。ドッグ氏は昨年、ヒップホップの老舗レーベル、デフ・ジャム・レコーディングの戦略コンサルタントに就任し、その理由としてデス・ロウの最高経営責任者(CEO)に就く意欲を示していた。デス・ロウのシュグ・ナイト現CEOは現在、保護観察違反で刑務所に収監されている。
-0-