米自動運転技術開発企業オーロラ・イノベーション(NASDAQ:AUR)と米トラック輸送会社USエクスプレス・エンタープライジズ(NYSE:USX)は14日、USエクスプレスが米国内で展開する事業にオーロラが開発した自動運転システム「オーロラ・ドライバー(Aurora Driver)」を搭載することで共同検討に入ると発表した。

 オーロラは、USエクスプレスが自動運転技術を最も有効に活用できる分野を特定し、USエクスプレスのデジタルプラットフォーム「バリアント(Variant)」にオーロラの自動運転サブスクリプションサービス「オーロラ・ホライゾン(Aurora Horizon)」のインターフェイスを統合するアプリケーションを開発する。

 オーロラ・イノベーションの株価は、この発表を受けて15日、前日比0.49ドル(9.65%)高の5.57ドルと大きく上伸した。
-0-